イベント情報

[終了]第1回ブリッジ研究会「胃がんとともに働く」

第1回ブリッジ研究会

2017年11月23日(日)開催

一般社団法人仕事と治療の両立支援-ブリッジでは、支援関係者が集う研究会を3カ月に1回開催しています。

ブリッジ研究会は、これまで医療の側で議論されることの多かった「がんと就労」の問題を、医療従事者と企業関係者が垣根を越えて情報や問題を共有し、多様性に富む労働環境を構築するため、各領域をつなぐ場を設け、各回1テーマで専門の立場からのレクチャーと会場のディスカッションで構成する研究会をスタートします。

第1回の研究会テーマは「胃がんとともに働く」です。

胃がんの基礎知識、胃がん体験者の就労について等の理解を深め、ディスカッションを通じてさまざな視点を共有し、「がんと就労」の問題を考えて参ります。

医療関係者、企業関係者、両立支援関係者の皆様それぞれの立場で、今、何が求められているのか、そして自分には何ができるのかを、ともに考えてみませんか。

第1回ブリッジ研究会
クリックでPDFファイルを表示します。

開催概要
日 時 2017年11月23日(日)13:30~16:30
会 場 ウィンクあいち1006会議室(名古屋駅すぐ)
テーマ 「胃がんとともに働く」
講 師 門脇 重憲(かどわき しげのり)
愛知県がんセンター 中央病院 薬物療法部 医長
対 象 医療関係者・企業関係者・両立支援関係者
会 費 ブリッジ会員 無料/非会員 2,000円(当日入会可
定 員 36名
後 援 愛知県、名古屋市、名古屋市医師会、あいち産保センター

情報案内登録フォーム

患者向け個人面談、ワークショップなどの開催通知、支援者向けイベント情報等のご案内をお届けします。
こちらのフォームからご登録ください。


お名前(必須)

患者向け情報に登録支援者向け情報に登録登録を解除

メールアドレス(必須)

お預かりしたメールアドレスは、上記目的以外には使用いたしません。



PAGE TOP